lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

one of the longest days

とても長い1日だった。

当初の目的のApple Storeへはちゃんと行った。Mac Book Proを触って瑞麗さんは満足そうだった。

コンサートは3曲しか聴けなかった。結構ファンが付いているみたいで、楽しそうに聞いている人が見受けられた。12月のコンサートへは私一人で行こうと思っている。

アメリカ村バーガーキングでチーズバーガーとチキンナゲットを購入した。ぷるぷるしたマスタードを容器に入れて、チキンナゲットをつけて食べた。瑞麗さんが「これはマクドナルドを超えたね。」と言って感心していた。

無事帰ることができて良かった。

瑞麗さんはすごく疲れている。私はここを終えたらすぐに顔を洗って眠る。

明日は5時に起きて和室を清めてから仕事へ行く。お客さんは午後4時頃到着する予定である。

第一日目

今日は人が沢山いる。こういう日は普段出来ない事をする事になる。

英会話教室に前の職場の人が一人来られている。前期はもうすぐ終わりなので、その人と会うのも後1回になる。人手が潤沢にあったのだが、出る方が続いたので、今は足らなくて困っているそうである。

今夜はライブがある。チケットを瑞麗さんの分も購入したけれど、同僚のバンドは一番最後に演奏するらしく、午後9時頃になるとのこと。連れて行かない方がいいだろうな、と考えている次第である。

down side

iPhoneのバッテリーが全くチャージ出来なくなった。Androidの電話番号は殆ど人に渡していないので、メールで必要最低限のやり取りをしている。そんな状態に陥って暫く経つと、強制的にSNSから遠ざかっている事に慣れてしまった。

しかしこれが続くのは良くない。この状況から抜け出るにはiPhoneのバッテリーを交換するしかないので、自分で交換出来るキットを購入した。

やらなければいけない事はたくさんあるけれど、すごく面倒に感じる。というか何もかもが億劫で嫌になっている。何かこの状態から抜け出せるきっかけがありますように。

瑞麗さんと地下鉄に乗っている時、購入したライブのチケットを取り出して見た。よく見たら日付が19日になっていた。大阪へ行く前に気がついて良かった。

四条河原町で瑞麗さんのジャケットを購入してから帰宅した。明日から5日間仕事の日が続く。最近はお弁当の内容を少し豪華にしている。休憩時間後のやる気の出方が違うからである。そんなわけで調理に時間をかける分早めに起きなければいけないため、バッテリーの交換は明日にして、今日はもう眠ろうと思う。

 

中秋節のお茶を喫む

月ちゃんが雲南省の紅茶を送ってくれた。

中秋節に飲むお茶だそうである。ほんのりと甘い香りがする。

確かに月餅に合いそうな味がした。


f:id:lulu_bataille:20171017220700j:image

旅先の横浜からだった。横浜トリエンナーレを観に来た、との事。今回は関西には立ち寄らず、横浜から岩手、青森と廻るそうである。大好きな遠野物語の舞台である遠野市や、恐山に行きたい、と前に語っていたので、少なくともその2箇所は訪ねて行くのではないか、と思う。

明日はお休みである。瑞麗さんが学校から帰って来て、習字のお稽古に行き戻って来てから大阪へ向かう。職場の同僚のバンドが、心斎橋にあるライブハウスで出演するので聴きに行く事になっている。私の他にも同僚が3人来られるそうである。ついでにApple Storeと、瑞麗さんが着るジャケットを探しにアメリカ村のショップへ行く予定である。夜、瑞麗さんと2人で夜大阪へ行くのは初めてなので楽しみにしている。

 

 

 

時間は流れる

昼食休憩中である。

スーザンさんから写真が添付されてきた。一人見慣れないおじさんが写っていて、誰だろう、と思っていたら、その人がブリンちゃんだった。

あまりに衝撃的すぎて、呆然としながらお昼ご飯を食べ終えた。

 

帰宅して瑞麗さんに最新のブリンちゃんの写真を見たか訊ねた。前夫に見せて貰ったそうで、あまりの変貌ぶりにやはりビックリしていた。急激にハゲて来ているらしいよ、と、仲間が増えて嬉しいのか、ニヤニヤしながら前夫が教えてくれたそうである。ここに5年前に来た時はまだ高校を卒業したばかりだった。とてもスリムで銀髪に近いブロンドに青い目をキラキラさせていた。ヨーロッパ系の人は年の重ね方が人に依って違い過ぎて怖い。

俄に龍玖の事が心配になって来た。気が付かないまま残酷に時間が過ぎていかなければ良いのだけど。

 

職場でお客様から「拡大鏡」のリクエストがあるから買って来て欲しい、という引き継ぎがあった。虫眼鏡はないよね、と職場の人たちが話しているのを聞いて「鏡の事だと思います。」と言った。きっと化粧をされる時に使用するのだと思われた。社員さんが購入して来た拡大鏡若い人たちが覗き込んで、こんなのでどうやってお化粧するのだろう、と話していた。将来これなしでは出来なくなるのです、と話したら、自分はなんとか防げるようにしたいけれど、とおっしゃっていた。「でもこれは抗えない事なのです。」と言ったら困った顔をしていた。

 

Sleep in

今朝は午前7時過ぎに目を覚ました。

未明から雨がかなり降っていた。昨日は運動会の間中降らないでいてくれて本当に良かった。

久しぶりに休息が取れた、という気がしている。瑞麗さんにはまだ眠っている。今朝は自然に目が覚めるまで眠る、と言っていた。

龍玖が曲名がわからない曲がある、と言って主旋律をドレミで書いて送って来た。バッハの曲だ、とすぐわかったのだけれど、私もタイトルが思い出せない。とても気になっている。

と書いていて思い出した。インベンションの2番だった。なんで思い出せなかったんだろう、とショックを受けている。

あちらでは今日従兄弟のブリンちゃんが来るらしい。カナダ横断旅行をしているらしく、1日だけ立ち寄る、と言っていたそうである。

 20日から3泊されるお客さんの西芳寺の拝観予約が取れた。私は19日から23日まで仕事が毎日入っているため、あまりお世話は出来ないのでせめてこれだけは、と思っていたので嬉しい。

運動会2

100M走は3人中2位だった。ハードル走は見ずに家へ戻った。母が昼食の時、一生懸命応援していたのに「瑞麗は前夫の方ばかり見てこちらは全然見てくれなかった。」と拗ねていた。「ただ見つけられなかっただけでは。」と母には言ったのだけど、iPhone8で動画を見るのに夢中で、私にも興味を持たない(私が構わないと怒るけれど)様子を見ているので、そうなのかもしれない、とちょっと思っていた。

お昼休み中は雨が降っていたのだが、第2部が始まる頃になると止み、晴れ間が出て来た。

最後の組体操は一番見える場所、というのを聞いて、そこに瑞麗さんのお友達のお母さんと並んで見学した。エントリーの紹介は放送委員である瑞麗さんが行い、終わるとすぐに待機している生徒の中へ入っていった。


f:id:lulu_bataille:20171015152345j:image

龍玖の時とはまた違った、一つの形を全員で作っていく演技でとても良かった。

f:id:lulu_bataille:20171015154832j:image

閉会式が終わった後、帰宅した。一足先に母が帰っていた。午後6時半に四条河原町のレストランで夕食の予約を取っていたのだが、まだ時間があったのでコーヒーと紅茶を入れてゆっくりしていた。瑞麗さんはバッグを置きに来てからすぐに友達と遊びに出かけて行った。

5時半過ぎに瑞麗さんが戻り、ちょっとした勘違いが重なり喧嘩になった。3人とも思い込みが激しく、そしてツンデレなので仲直りするまで時間がかかる。瑞麗さんはまだ11歳なのに、言葉の裏側を察するように強要するのはおかしい、と母に訴えた。母が折れてくれ、レストランへ到着するまでには穏やかに話せるようになったので安堵した。

瑞麗さんのリクエストで行ったフランス料理のレストランは普通に美味しかった。母を河原町駅まで送り、その後H&Mへ行き、瑞麗さんに服を購入した。ELEPHANT FACTORY COFFEEへ行ったが、とても混んでいた。暫く待ってから諦めた。

次に六曜社珈琲店へ行き、私はコーヒー、瑞麗さんはアイスココアを頼んだ。その後バスに乗って帰途に着いた。途中また喧嘩になり、なぜか英語で言い合いをしながら家へ帰って来た。

取り敢えず運動会が無事終わったので嬉しく思う。


f:id:lulu_bataille:20171015152202j:image

 







運動会

午前6時過ぎから雨がしっかり降り始めた。

運動会は中止だな、と思いながらお弁当を作っていた。だけど6時45分くらいには止み、7時過ぎに運動会決行の旨、メールで連絡があった。

昨晩プログラムを渡され「休憩時間から家に帰ってよし。昼食時間後、見に来るように。」と御達しがあった。どうしてもハードル走は見て欲しくない、とのこと。なので、休憩時間前に行われた瑞麗さんの100m走を見てから家に帰って来た。

午後から綱引き、応援合戦があり、最後に組み体操がある。お天気がこのまま保たれますように、と祈っている。

 

small stories

瑞麗さんが習字を習い始めた事を母や奈良に住む伯母は喜んでいる。

母は俳画で俳号を持つくらいなので、道具も沢山揃っていて、その中から色々瑞麗さんに見繕って持って来てくれる。そんな訳で夕食後、2人で代わる代わる習字を始めた。瑞麗さんは1時間くらいで飽きて、2階に上がり動画を見ていた。母の方がすっかりはまっていた。瑞麗さんの見本になるように、といろはを何度も書いていた。何度も書くうちにどんどん上手くなっているのが面白かった。

 

明日というか今日は運動会がある。雨が降る降る、と言われてずっと不安になりながら過ごしている。予備日は水曜日だが、この日も雨マークが付いている。次は木曜日、そして金曜日となっている。私は水曜日までは休みを取っているが、これ以上は無理なのでどうか雨が降りませんように、と祈っている。

 

夏目友人帳の映画がもうすぐ公開されるらしい。龍玖や瑞麗さんはとっくに飽きてしまっているが、私は今でも好きである。重なる部分があるからなのだと思う。

 

伯母が美味しいお米と糯米、柿を送ってくれた。明日の瑞麗さんのお弁当用に早速炊いて見よう、と思っている。

マクドナルドでFaceTimeをする

ベテランさんの予言通り、昨日は機能しなかった。

今朝は1時間寝坊した。

仕事には間に合った。3人いるはずが1人休みだったので、2人でフロントに入った。恐ろしく忙しかった。お弁当を作る暇がなかったので、お昼はマクドナルドへ行った。

龍玖からテキストが来た。ちょうど良いのでFaceTimeで話をした。

最近は黒い服が好きらしい。クリスマスには黒い服を買って欲しい、とお願いされた。彼は私の服を着る事が出来ないのがとても残念である。

初めての成績表が出た。評価が良かったので、これでiPhoneXを買って貰える、と喜んでいた。

 

雨が続きそう

昨日昼間に眠ったおかげで、眠くて死にそうになる、と言う状態にはならなかった。仕事内容は夜勤が一番面白いと思うし、夜働くのは全く嫌ではないけれど、瑞麗さんが夜一人になるのを嫌がるので難しそうである。

今日から雨が暫く続くとのこと。土曜日は瑞麗さんの運動会が行われる予定である。予備日は水曜日だがこの日も天気はあまり良くないかもしれない、とのこと。

龍玖が冬休みに帰って来る際、今まで行ったことのないところへ行きたい、と言っている。それを受けて昨日から年末年始に行けそうな場所を探し始めた。今いいな、と思っているのは天体望遠鏡がある宿泊施設である。理想の場所が見つかり、予約を急いで入れた後に行き方を調べたら、所要時間が約8時間だった。残念だったけれど、これは遠すぎるのでキャンセルをした。

 

 

 

仮眠を取る

今晩も夜勤である。日勤、夕勤そして夜勤の3つをこなしている人たちは凄いと思う。特に医療の現場に携わる人たちを心から尊敬する。一通り仕事が一段落してから予約管理をしたが、あまりに眠くてたくさん間違えてしまった。帰宅して4時間くらい眠ったので疲れは取れたかな、と言った感じである。

それでも今日は昨日より眠気はましになる、とベテランさんが言っておられた。明日は休みだけれど、明後日は日勤なので休息で終わってしまうから何も出来ないよ、とも言われた。今のロケーションでは夜勤を中心に入っている人がたくさんいるので、人は足りているそうである。それを聞いてプレッシャーが取れ安堵したのだった。

取り敢えず眠気との戦いが今夜の課題である。休憩時間に本を読もう、と持参したけれど、何も頭に入らなかった。

夜食の時間

夜勤には自分自身を入れて合計3名入っている。1時間前から物凄く眠くなっている。一緒に入っている方々はベテランさんだけど、高圧的な部分が全くないので嬉しい。

夜勤さんが全てのお膳立てをして、そして昼間の失敗のカバーをしていることに改めて気づかされている。

後終業時間まで5時間もある。長い夜になりそうである。