lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

月曜日と祝日

今日は宵山である。

午前10時50分から就業である。何も無ければ日勤の仕事の山場が終わっている時刻なので、私は何をするのだろう、と考えている。

龍玖は午後4時から10時までのシフトに入っている。彼のレストランはコンスタントに忙しいらしいけれど、今日はもっと混むだろう。仕事が終わってから迎えに行くよ、と言ったら「絶対に来ないで欲しい。」と断られた。

今日も暑いらしい。

An impulse purchase

アメリカ村へ龍玖と行った。欲しいものが色々見つかったお陰でご機嫌な彼と、帰路に着こうと御堂筋に出た時、Apple Storeが目に入った。ちょっと覗いてみよう、と店内へ足を運んだ。

f:id:lulu_bataille:20180716154904j:image

1階では自国ではiPhoneが買えない人たちが、iPhoneを購入するため列を為していた。2階でアクセサリを見てみよう、と上がった。IPhoneのアクセサリが沢山あるね、と言いながら見ていたら、レンズセットが目に入った。マクロレンズが欲しい、と予々思っていたので、この際だから買おうかな、と隣を見てみたら3本セットがあった。マクロ、魚眼、望遠レンズも付いている!と興奮しながら買ってしまった。

 

大阪へと繰り出す

結局昨日は合同練習へ行かなかった。

折角総指揮の先生のご指導が受けられる数少ない機会だったのだけど、調子が良くなかったので止した。罪悪感でいっぱいである。

龍玖は昨日6時間業務に入った。彼のお父さんが彼の彼女さんと2人で食事をしに行ったらしい。龍玖が「来やがった ...。」と報告して来た。常連さんから「頑張れよ。」と沢山声をかけて貰った、と言っていた。

今日は龍玖もお休みなので2人で大阪へ行く。瑞麗さんは夕方からLちゃんと彼女のお父さんの家へ行き、そのまま泊まる事になっている。

明日は宵山という事で、午前11時から午後8時という変則的な時間に出勤する。外から紛れ込んで来る外国人観光客が多いためと思われる。龍玖と瑞麗さんはそれぞれ友人と宵山へ行くらしい。私も終業したら一人で鉾廻りをするつもりである。

おかずが足りない

明日は合同練習である。

腕も痛いし、長時間緊張が保てるかどうか自信がなく、その事が悩ましい。

そんな訳で明日もお弁当を作らなければいけない。

最近通勤の際に乗る電車が1本遅れている。お弁当を3つ作っている為である。2つも3つも4つも作る手間は一緒、と良く聞くけれど、そんな事はないと思う。龍玖と瑞麗さんのお弁当を詰めると、大抵おかずが足らなくなり、私のお弁当はとても質素なものになる。仕事に余裕がある時は朝食会場の余り物を頂きに行くのだけど、この数週間はとても忙しく、一息ついた頃には朝食会場はすっかり片されてしまっている。

明日はもう少し早く起きておかずを沢山作ろうと思う。

先日、ずっと作りたかったCaesar Saladを夕食に用意した。瑞麗さんに買って来て貰ったアンチョビの缶を開け、アンチョビを沢山入れたら本当に美味しかった。 まだ半分残っているので明日の夕食にする予定である。

瑞麗さんの提灯行列の為にはちみつレモンを作った。結局食べる暇がなかったので、また冷凍庫に保管している。出来た上澄みでレモネードを作った。かなり美味しい。

なぜ私が最近料理付いているかと言うと、職場の同い年の女性の影響を受けているからである。彼女は料理のプロなのだが、彼女が昨晩何を作ったかを訊くのが日課になっており、そのメニューに良く感化されているからである。朝から本格的にとんかつを揚げて出勤して来たりされている。そこまでは流石に出来ない。

 

とここまで美食礼讃しているけれど、このところ実は自分自身はあまり食べる事に興味がない。龍玖と瑞麗さんの為に食事の用意をしているから色々作ってみよう、と思うだけである。お腹は空くので食べるけれど、錠剤だけで済むのならそれでいい。

 

 

 

タイガー餃子へ行く

今晩は同僚と一緒に終業後餃子を食しに行った。

5人でスケジュールが合う日を2ヶ月間探して、漸く実現したのだった。日勤で入っていた私たち3人が先にレストランへ入った。後の2人は遅れる、という事だったので、先に注文させて貰った。パクチー餃子が美味しくて幸せな気持ちになっていた。そのうちに2人がやって来た。5人で色々注文して楽しくお話しして過ごした。

そのうちの一人が今彼女の身の上に起こっている出来事を話し始めた。私は少し聞いていたのだけど、急展開したその後の話を聞いて絶句してしまった。別の人が感極まって泣いてしまい、後の4人も涙を流した。

その渦中にいる人は「来月には退職するかも、と思っていたが、暫く働く事になったから宜しくお願いします。」とおっしゃっていた。お客さんを含め職場の人たちを癒してくださる存在なので「喜んではいけないけれど、嬉しいです。」と話した。

 

今朝チェックアウトしたお客さんからクレームがあり、1時間ずっと3人から片言の日本語と英語で罵倒され続けていた。私は悲しいとか悔しいなどの感情はなく、どうしたら収集つける事が出来るかを考え続けていた。お客さんたちの攻撃ぶりは他の2人が涙ぐむほどだったらしい。結局1番上の上司が出て来て謝罪し、5000円を渡したら「本社へ言いつけてやる。」と言い残し、アメニティーを残らず全部持ち立ち去って行った。社員さんに私の対応が不味かったせいで、会社と社員さんに迷惑をかけてしまった事をお詫びした。「本社から厳重注意があるのでしょうか。」と社員さんに訊ねたら「俺が怒られるだけだから、大丈夫。」とおっしゃっていた。他の2人がその一部始終を聞いていて、その社員さんの事を見直した、と感動していた。私も感謝と反省の気持ちで一杯である。そしてこれを受けて、クレーム対応の勉強をし直そう、と誓ったのだった。

 

昼寝をする

たくさん昼寝をした。

龍玖は今晩は彼のお父さんの家で眠る。これから2日置きにそうするらしい。今朝彼とかかりつけのアレルギー医院へ行って来た。塗り薬を数種類処方してされた。アルバイトは金曜日から始まるらしいので、それまでに肌の調子が良くなって欲しい、と言っていた。

明日、明後日とシフトが入っている。土曜日、日曜日は公休日である。土曜日は何かあった様な気がするが覚えていない。日曜日は合同練習が大津公会堂である。昨日は練習に行けなかったので、余計にこの日を楽しみにしている。

今年も提灯行列を見送る

f:id:lulu_bataille:20180711031024j:image

とても疲れた。

左肩は痛いし、腕は上がらないしで不便だったけれど、それでも去年より楽だった様な気がする。

瑞麗さんの踊りは去年よりも良かったのだけど、一箇所間違えた、と言って少し落ち込んでいた。彼女のパートナーの女の子が、大雨で練習に来れなくなり、殆ど練習が出来なかったのと、直前に先生が振り付けを変えた事が理由なので仕方がないと思う。

瑞麗さんは日本舞踊が本当に好きらしい。高校生になったらきちんとお稽古に通いたい、と言っていた。一番お姉さん組で踊った3人ととても仲良くなっていたので、お別れの時寂しそうだった。凄く用意が大変だけど、祇園祭に出させて頂けるのは幸運な事なので、お声が掛かれば(チャンスは後2回だけど)出ていいよ、と瑞麗さんに言っている。

 

左側が痛い

ずっと左腕が痛かったのに、また左腕と肩を痛めてしまった。

先生が言った通り、今日の方が痛い。

そんなに酷くなくて良かった。私のスカートを巻き込んだ自転車は、瑞麗さんが彼女のお父さんに連絡し、回収して来た。瑞麗さんと二人でスカートの生地を取り除いてくれた。一人では運べなかったので有難いと思っている。

全部終了するのはやはり午後10時半頃である。明日は用事はあるけれどお休みで本当に良かった。

お気に入りのスカートを駄目にする

龍玖の夏休みのアルバイト先が決まった。

今日の昼過ぎに面接に行き、即決で採用になったそうである。

四条大橋の橋の麓にある、大正時代から経営している洋風レストランで夏休みの間ウェイティングをする。ここからバス1本で行けるし、場所は良いしで龍玖は嬉しそうだった。

f:id:lulu_bataille:20180710015922j:image

1時間ほど前に病院から帰って来た。自転車に乗っている時に後輪に洋服が巻き込まれて、転倒し左肘から着地してしまった。肘から5cm下にぷよぷよした固まりが出来ていた。少しパニックになりながら帰宅した。医療関係の仕事に携わっておられる方へテキストを送り、何処へ問い合わせれば良いか教えて頂いた。

鞍馬口にある医療センターの外科医の先生は明日以降もっと痛くなるかもしれない、と言っていた。明日は提灯行列があるので、一日中瑞麗さんに着いて廻らなければいけない。瑞麗さんのお父さんにお願いしよう、と思ったら、日本舞踊の先生が行列で提灯を持つ人が急に出られないなったので、行列に入って貰う様に要請があったらしく、私がどうしても行かなければいけない。

鎖骨の辺りが痛くなって来た。今日はもう眠ってしまおうと思う。

 

 

魚好き

9年前、京都へ移って来たばかりの時は、京都のMannerismになかなか慣れず戸惑っていた。直ぐにフランス語の勉強を始めた事もあり、英語の環境が無性に恋しくなっていた。

その頃この曲をよく聴いていた。


Radiohead - Weird Fishes - by Tobias Stretch

私にとっては今でもSoothing songである。そんなわけでiTuneでの再生回数が半端ない事になっている。

 

何もしない七夕

今日も一日中雨が降っている。

瑞麗さんの小町踊りのお稽古が八坂神社であった。私は迎えにだけ行った。今年はどこに能舞台があるかなど、地理を理解出来ているので気が楽である。瑞麗さんは朝から機嫌が悪く、龍玖とも喧嘩ばかりしていた。お稽古が終わった後、小町踊りに毎年の様に参加されているお姉さんたちとお母様と一緒に夕食をご一緒した。

明日のお稽古にも北大路通りまで来て迎えに来てくださる事になりとても有難い。私も同行するつもりである。

瑞麗さんは一人でお稽古に行ける様になり、同行することがなくなったので、あっとう間に本番の2日前になった。当日は終了するのが午後10時を廻ってしまうから、月曜日は仕事が終わったら早く休む様にしよう、と思っている。

日勤の時はよく休む同僚が一緒に入っているシフトが続いている。なので2人で仕事をこなすため、目まぐるしく忙しい時間を過ごす事になる。昨日もやはり2人でもう一人は同年代の同僚だった。JRが運行を止めていたため、夕勤の一人が来れなくなった。電話応対がとても多くて大変だったけれど、休憩が終わってからは少し余裕がある時間が40分ほどあった。

鴨川の水位の話をしていた時、

「そういえば明日は七夕ですね」

「雨が降るみたいだから、彦星はまた織姫に会えませんね」

「1年に1回しか会えないのに雨ぐらいで諦めてはいけませんよね」

と話していた。

その話を龍玖にしたら、

カササギの群が翼で橋を作り、天の川を渡らせてくれるから2人は会えるんだよ」

「雨が降ったらカササギが飛べないじゃない?」

と雨の日は会えない理由を教えてくれた。

子供の頃、その話を聞いた様な気がしたけれど、すっかり忘れていたのだった。

ちなみに今年の旧暦の七夕は8月17日だそうである。

 

Stella Maris

ものすごい勢いで雨が降っている。

明日も雨らしい。

今日は出かける気力が無く、瑞麗さんの塾での面談以外では家にいた。

まだ左腕が痛い。

明日はシフトが入っている。土曜日と日曜日は瑞麗さんの踊りの練習があるため休みを取っている。京都大作戦祇園祭が終わるまで少し忙しい。

 

最近よく聞いている曲である。


Einstürzende Neubauten - Stella Maris (1996)

ドイツ語づいている今日この頃です。

 

疲れている

かなり疲れている。

今日は合唱団の練習の日である。

雨が降りそうなので、湖畔の散歩は出来ないかもしれない。

龍玖はcodingを自分で勉強し始めた。楽をしてお金を作りたい彼が今一番興味がある事である。アルバイトをして欲しいけれど、なかなかその方向へ持っていく時間的な余裕が持てない。

私と同じ歳の同僚が来月いっぱいで辞められるらしい。とても寂しい。私は知らないバブル時代に謳歌していた彼女が、たまにその頃のエピソードを話してくれる。ノリが似ているせいか、崩れそうになりながら笑っている。こう言う人もいるんだ、と感動していた。

light sleep

入院している妹と午前1時頃テキストのやり取りとした。

そして今朝4時半にまたやり取りをした。もっと寝ないとダメでしょ、と言われた。もうすぐ起床時間だからもう起きてしまうよ、と答えた。

妹は明日退院出来そうである。折角の機会なのでゆっくり休んで欲しいと思うけれど、そうも行かないらしい。

元々睡眠パターンが無いので、周囲の影響を受けて眠れなくなる。そんな訳で昼寝して眠れる時に眠る事になりそうな気がする。

水曜日まで3連勤である。木曜日は塾の龍玖を午前中だけ大阪へ連れて行く約束をしていて、その後瑞麗さんの塾で面談がある。そして2連勤となる。それから今週末は瑞麗さんの提灯行列へ向けたお稽古がある。結構忙しい週である。

今日は半日

7月10日が提灯行列の日だと判明したので、同僚さんにシフトの日を交換して貰う事になった。なので今日は仕事であるが、半日シフトである。瑞麗さんの八坂神社でのお稽古は彼女のお父さんが行ってくれる事になった。

帰宅したら3人で片付けをする予定である。