lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

ちょっと忙しい

蛸の夢も醒めぬままに、仕事をこなしている。 午前の部が始まってから、時間があっと言う間に過ぎて行く。 子ども達はすっかり慣れたせいか、かなり個性が見えて来て面白い。 職場の人間関係は複雑で、色々な思惑が絡み合っていて大変である。 私は油断せず…

蟹は美味しい

「蛸は夢を見るか」と言うキーワードで検索してみたら出て来た。 Octopus Dreaming 私も蛸を飼ってみたくなった。

蛸は夢を見るらしい

庭劇団ペニノの公演を観た。 振替チケットホルダーは、開演1時間前に行かなければならなかった。 今日は当日券はキャンセル待ちのみだったらしい。 無事チケットを交換してもらい、開場まで時間があったので蔦屋書店へ立ち寄った。 千利休のお茶の哲学と言…

調子が良くなる

薬と休養のおかげで体調が戻ってきた。 夕方に修理に出していた自転車を受け取り、生協へ買い物へ行ってきた。 久しぶりにゆっくり買い物をした。 普段見たことがなかった菓子パンコーナーへ行ってみた。 甘いパンはあまり好きではないので、 買わなかったけ…

承和色の空

ふっと外を見ると空が黄色に染まっていた。 驚いて瑞麗さんのところへ行き、一緒に庭へ向かった。 彼女の友人たちがInstagramに空の写真を上げているらしい。 表現し難い黄色だったので、ネットで調べてみた。 日本の伝統色のリストを見ていくと、 「承和色…

屋根の音

屋根に異物が乗っている。 暴風で動き回っているのが聞こえてくる。 古い家なので、台風が来ると壊れるのではないかとドキドキする。 普段動かない部分から振動で埃が出て来て、独特の匂いがしている。 今夜の庭劇団ペニノの公演は予定通り開催されるそうで…

ミュシャ館へ行く

先週の日曜日に母の誕生日会があった。 両親が暮らしているマンションの別棟にはミュシャ館と言う美術館がある。 大した作品は置いていないだろう、と思い足を運んだ事はなかった。 姪が一度行ってみたい、と前回の集まりで言っていたのを聞いて、「一緒に行…

雨の土曜日(病んでいる)

雨が降っている。 瑞麗さんに私の大切なコラーゲンドリンクを飲まれた。 悲しい。 昨日お腹が痛いと訴える瑞麗さんをクリニックへ連れて行った。 検査をして膀胱炎ではないか、と言う診断だった。 処方された薬を受け取り、 瑞麗さんを家に帰してから、職場…

まだクラクラ

今朝はまだ体調が戻らず少し起き辛かった。 少し暑く感じるくらい厚着をして仕事をしていた。 帰宅してからは、厚手のセーターを着て冬用のマフラーを首に巻きつけている。 明日までに良くなっていて欲しいが、無理のような気がする。 某有名ミュージシャン…

風邪かもしれない

喉が痛い。 頭がクラクラする。 夏からずっと緊張していたけれど、最近ふっと抜けていた所為だと思う。 明日はどうしても仕事を休めない。これ以上酷くなりませんように。

夜更かし

母は、私は赤ちゃんの頃からあまり眠らない子だった、と言っていた。 物心ついた頃から、布団へ入ってからも何時間も眠らず、天井を見ていた記憶がある。 眠気がいつ来るか分からないし、来ると中々目が覚め切らず厄介ではあるのだけど、ずっとこんな感じな…

nuit blanche

ピアニストのYさんの、舞台芸術家とのコラボレーション・パフォーマンスを観に行って来た。 開始数分前に会場へ入った。ホールは人で一杯だった。最初の曲は弦に何かを着けていて、その籠もった音のリズムに合わせて舞踏家の体の跳躍もシンクロしていた。 私…

また気力が落ちる

職場でバタバタしている。 そのことでイライラすることはないけれど、精神的に余裕がない。 瑞麗さんは相変わらずである。筋が通らない会話(言い争い)をする気力がなく、目を合わせないまま食事をして、挨拶もないままそれぞれ家を出ている。言葉を交わさ…

瑞麗さんの日常(日没後)

今日は早番だったので、午後6時半過ぎに職場を出た。 最寄りのバス停で買い物をした。 瑞麗さんが自ら勉強をしないので、彼女のお父さんがお目付役をしている。 一日1時間、宿題やドリル、英語の本を読む、と決まっている。 出来ない日は週末に多く勉強する…

おやつを小出しにする

瑞麗さんは「食い尽くし系」である。 おやつを購入して、1日棚や冷蔵庫に寝かしておく。仕事から帰り置き場所を確認すると痕跡も無くなっている。 フランスでお菓子をいくつか購入して来たが、凄い勢いで無くなっていったので、いくつかアトリエに隠した。そ…

楽しくなり、怖くなる

着付けのレッスンへ行って来た。 まだ少し歪んだりしているけれど、着物はどうにか着られるようになった。 今日は帯枕を使って二重太鼓の結び方を先週に引き続き練習した。 3度実際に締めてみたので、今のところは頭に入っている。 やっぱり着られるように…

伯母の家へ行く

燈花会へ行った時、伯母に「渡したい物があるので9月になったらまた来なさい。」と言われた。今月の週末は忙しい日々が続いていたので、最週末である今日行くことが出来た。 伯母が用意してくれた昼食を2人で喰べた。一息ついてから伯母が様々な伯父が遺し…

方向を変える

職場の人間関係がかなり面倒なことになっている。 状況を変える事は、外部から変化を齎されない限り不可能に近く、 現状維持で行くしかない。 そう言う訳で波風立てずに静かに行動している。 与えられた仕事には真面目に取り組むけれど、 それ以上にエネルギ…

Soldier Egg

朝はとりわけ機嫌が悪い瑞麗さんだったが、朝食後は少し良くなった。 着付け教室へは午前と午後の2回行った。 午後からは袋帯の締め方を習ったが、全く自信がない。 明日は祝日で休みである。 草引きをごみ収集までして、家の片付け、そして瑞麗さんと出か…

egg cups

先週ご案内したお客さんと蔵倉へ行って来た。 南座の前で待ち合わせをした。今催されている「四谷怪談」を観賞されたので、感想を訊いてみた。演出がとても面白かった、とおっしゃっていた。 蔵倉は人で一杯だった。予約を先週入れておいたからか、いつも店…

実家の片付け

父の荷物を整理し、マンションへ運ぶ手伝いをしに堺へ行った。 午前10時集合だったので、8時過ぎに家を出た。 もう少し早く出るつもりだったのだけど、昨晩の仕事のレポートを書いていて遅くなった。お客さんを予定通りにお連れする事が出来なかったのが悔や…

夜の新京極

今日初めてcity guideをした。 居酒屋さんを2つとカフェに行った。 2番目に向かった店が一番お客さんが行きたそうだったので、再度向かったら閉店の2時間以上前だったのにも関わらず閉まっていた。私は時間が過ぎても良かったのだけど「もう充分良い時間…

closed

やりたいことが少しずつ出来る状況になってきた。 時間が経つと、とても無理、と思っていたことが問題なく出来たり、 難なく出来たことが出来なくなったりしている。 出来なくなったことが出来るようになるのか、と考えると不安になる。 それは私にとって大…

名古屋帯を仕立てる

今日はお休みである。 明日の夜、初仕事であるcity guideの件の下見をする以外は家で片付けである。 午前中は通常通り着付けのお稽古へ行く。 着付けでは名古屋帯の結び方の練習が続いている。 名古屋帯は白いお太鼓柄と呼ばれるワンポイントのものしかなく…

重陽の節句

近所にカフェを開くIさんから開店2周年と言うことで案内が来た。 ちょうど早番の日だしずっとご無沙汰しているので、お伺いすることにした。 帰宅後、夕食を急いで摂ってお店へ向かった。 歩いて2分掛からない場所だけれど、自転車で向かった。 お店にはお…

アレルギー検査を受ける

瑞麗さんの足にアレルギー反応の発疹が出ているため、掛かりつけの先生のところへ連れて行った。以前の場所より随分遠くなったので、医院に着くまで時間がかかり瑞麗さんはかなり怒っていた。もちろん、先生に診てもらっている時は普通にしていた。 診察後「…

un repère

自分の言葉は自分が発したもので、その多くは 何層もの意味は持っていない。 その言葉通りにしか捉えられない。 何か目印があれば良いのに。

周囲の近況

秋は何処でも忙しくなる。 15日に最初の京都案内の仕事が入った。 京都の夜の街を案内する企画である。 3時間の間に祇園や先斗町を周り、居酒屋さんへ2軒行く、 と言うコースである。 今週末に実際に廻るつもりである。 着付けの教室でたまに一緒にお稽…

夏休み終わる

今日から着付け教室へまた通う。 忘れていることもあるので復習しようと思う。 中級のお稽古が始まる。 きちんと着れる様になりたい。 サマースクールが終わった。 怒濤の様な日々だった。 忙しかったけれど、お盆休みにフランスへ行って良かった。 この夏も…

Nord-Pas-de-Calais

作家のNさんの家から車で15分位北へ行くと海岸に着く。 対岸にイギリスが見える。 この10年で急激に避暑に訪れる人が増え、 ビーチ沿いに余り見映えを気にしない建物が乱立している。 Nさんは手前にあるベンチで休んでいた。 Tさんは散策に付き合ってくれた…