lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

堀川通の銀杏

久しぶりに自転車で通ったので、足を留めて銀杏の樹を眺めていた。 こちらに来てから7年間、毎日瑞麗さんの送り迎えのルートにあるこの並木道をバスから眺めていた。 若いお客さんたちはお昼過ぎに出発されたらしい。一応11時がチェックアウトの時間なの…

32 short films about glenn gould

32 Short Films About Glenn Gould—Part 1 of 13 久しぶりに観た。本人の方がずっとかっこいい。 なぜかすごく好きなフィルムである。

iPhoneがフリーズする

何を押してもダメなので、バッテリーが切れるのを待つ事にした。 テキストと電話が暫く使えません。 木曜日の休みの日、体に良さそうなスパイスが効いた料理を食べたくなった。この間行き損ねたレストランへ行こう、と思い立ち、念のためライターのMさんに連…

ちょっと遅刻しそう

今日もタイトなスケジュールである。 おまけに寒い。 職場では消火訓練に参加する。初めて階段を使用する事になる。 終業後、英語の方の研修がある。此方が非常に憂鬱である。

簾がやってくる

昨晩帰宅したら、玄関に夕方行った習字教室で書いた「犬」がおいてあった。段々筆払いが上手くなって来た。一緒に通っているお友達は毎週水曜日に学校帰りに家へ立ち寄り、教室へ行く時間まで過ごす。おやつと彼女が大好きなほうじ茶を前の日に作っておくの…

水曜日

昨日はとても機嫌が良かった瑞麗さんは、今朝はかなり悪かった。 家を出る時には後悔をしているのだが、引っ込みがつかず、もじもじしながら登校していく。私も心に余裕がある時は和かに送り出せるけれど、今日は1時間みっちりやられたので投げやりになって…

getting a flu shot

仕事帰りに職場と提携している診療所で、インフルエンザの予防接種を受けて来た。会社持ちで受けさせて貰えた。最後に予防接種を受けたのはいつだったか覚えていない。今年の初めにかなりきついのに罹ってしまってから、受けるようにしようと思っていた。 龍…

hither and thither

今日はものすごく忙しかった。 今日は午後5時までだった。明日も同じく日勤で、明後日は夕勤となっている。夕勤の時にたまに一緒に入る若い人がいて、他の同年代の人たちとは一線を画す、突拍子も無い事をしそうで、体験談を聞いているとびっくりするのだけ…

FIFTEEN

今日は龍玖の誕生日である。 先週送った誕生日プレゼントは無事ビクトリアに到着している。 怒涛の15年、という感慨があるけれど、これからも暫くはそんな感じだと思う。 そんな中をうまくくぐり抜けながら、誕生日の当人はとても充実した時間を過ごしてい…

正倉院展へ行く

母からチケットを2枚貰ったので、瑞麗さんと行ってきた。 朝眠り足らなかった瑞麗さんは、相変わらず機嫌が悪かった。国立博物館にたどり着くと例年通り長蛇の列が出来ていた。それでも回転は早いので20分位待った後、会場へ入る事が出来た。中はやっぱり…

青を好む

私は青が好きらしい。 特に好きな色はない、色は常に組み合わせで変わるから、と思っていた。アトリエに好んで置いてあるものを見ていると、青系が目につく事に気がついた。 Yve Klein Blueや、紺青色、翡翠色、浅葱色...。今は紺青色が好きである。 青につ…

Mさんとの昼食

目的地であるレストランは、オーナーさんが修行中のためお店がお休みだった。 急遽探して行ったお店はかなり日本人向けに味が変えられ過ぎていた。それでもMさんにとても久しぶりにお会いできたので嬉しかった。自分が始めた事だけど、周りの方が先行したり…

My Thoughts and Prayers

Gregoryさんのお母さんが亡くなられた。遺灰は伊豆付近の海で散葬するそうである。 かなり個性が強い、時には人をまきこんでしまう人だったけれど、私はそれでも楽しい時間を一緒に過ごした。良く考えれば頻繁にお会いしていたのは数年の間だけで、後は5年…

冬休みのプラン

今日はお休みだけど、タスクが沢山あるので憂鬱である。 でもライターのMさんとちょこっとお会いする事になったので、それが今日のハイライトになりそうである。そして瑞麗さんと今朝も喧嘩をした。英語でずっと文句を言っているので、じゃあこれからずっと…

出勤前

4月から自宅で英会話教室を開校する、というCMで有名な教室をテナントでする事になっている。これから講習をたくさん受けなければいけないので、今朝は日程の打ち合わせに行ってきた。恐ろしい量のテキストが送られてきたし、今日は宿題が出た。 本部から職…

静かな雨

今朝物音がして飛び起きた。階段を降りて行くと、ちょうどyちゃんの乗ったタクシーが去って行くところでお別れが言えなかった。静かな雨が音を吸い取っていたから目が覚めなかった。 昨晩は疲れているのに私が帰るのを待っていてくれた。yちゃんはコンビニで…

瑞麗さんは銭湯へ行く

昨日、所用を済ませた後、嘯月で注文していた和菓子を取りに行った。瑞麗さんは塾へ行き、やはり所用をこなしたyちゃんが戻って来たので、コーヒーを淹れてお菓子を一つずつ戴いた。それから自転車でyちゃんの家を見に行った。 yちゃんが作った合鍵で問題な…

難しい事

瑞麗さんは昨日すごく怒っていた。 yちゃんに「激しい感情の波に思い切り晒されている。何をしても否定されてしまう。彼女の気持ちに添うようにしようとしているのに出来ていない。すごく難しい。」と話した。 そうしたら「それは自分自身にも感情があるから…

had a low key gahtering

昨日から来ていたLちゃんと瑞麗さん、外出から帰って来たyちゃんの昼食にオムライスを作った。 とても作りたくなったのである。 自分自身はそんなに好きと言うほどではないけれど、作るのは好きである。色々なバージョンがあるが、オーソドックスなチキンラ…

来年と今年のクリスマス

今年はカナダの人たちは来ないらしい。クリスマスはここですることになった。24日と25日、26日は仕事を入れようと思っていたし、クリスマスツリーは買わなければいけないしであまり嬉しくない。でも私が参加することになり、瑞麗さんは喜んでいるので…

お休みの日

昨夜は午後11時頃帰宅した。瑞麗さんはあちらの方たちとFaceTimeで話していた。yちゃんはどこか出かけていていなかった。遅い夕食を自分のアトリエで摂っていたら、玄関に何かがぶつかる音がしてびっくりして見に行った。yちゃんがフラフラしてよろけて戸…

美しきものかぎりなし

「心づくしの日本語」を読んでいる。 すごく面白い。 和歌はコミュニケーションのツールだったから、あいまいの美というものが発展したそうである。相聞歌にはそういう要素がないと成り立たないだろう。 まだ途中なので、読み終わったらまた続けます。

床暖房を入れる

1階が氷室のようになって来たので、床暖房を初めて入れた。 床が暖かいと幸せな気分になる。でもそれだけではいずれ足らなくなるので、今年は灯油のストーブを購入しようか、と考えている。 街の木々も一気に色づいて来た。 今月最初に来るお客さんはイギリ…

yちゃんがやって来た

終業間際に問題が発覚し、その引き継ぎに時間がかかり帰宅が遅くなった。 家に入るとyちゃんが和室から顔を出した。疲れていたので少し横になっていたらしい。暫くお話しをしてから瑞麗さんを塾へ送って行った。 やらなければいけない用事があり、コーラスの…

A night before Halloween

明日はHalloweenである。 仕事から帰って来たら、パンプキンをカービングしようと思っていたのだけれど、明日はコーラスの練習があるので時間がないかもしれない。でも中身をくり抜いて中に灯りをともし、玄関に飾りたくてたまらない。 サンフランシスコに暮…

Apfelstrudel

出勤していた弟が用事で出かけるまで、家族5人がオフィスにいた。雨足が強くなって来る頃に今日一番のタスクは終了した。義弟が瑞麗さんを実家に連れて来てくれたので、6人で遅めの昼食を摂ってから京都へ戻って来た。 今晩はマウジーさんの開店14周年記…

大阪へ向かう

明日の午前中に実家に行かなければいけないので、今晩から向かう事になった。明後日は仕事なので、なんとしてでも明日中に京都へ戻らなければならない。 先ほど仕事から帰って来た。今は荷造りをしている。 ゲッペルズの事を書きたいのだけど、しばらく後に…

Shadow

ゲッペルズは前半疲れていたので辛かったけれど、後半は楽しくなって来てワクワクしながら聴いていた。 やっぱり疲れたのでまた明日更新します。

At the end of the day

一応所用はこなした。 コーラスは久しぶりだったが、音は拾う事ができた。練習は後3回あるのだが、1回は託児室の当番が入っているので、私は後2回である。 先生から今回歌う曲についての解釈を聞いていると、曲が書ける人はすごいな、と思う様になって来…

休日3日目

前日、前々日は公休だったが、今日は休みを取っていた。 本来は日本舞踊の奉納に瑞麗さんが出るはずだったが、私がお稽古に連れて行く事が出来ず、参加しない事になった。これからも連れて行くことは難しいので、このまま辞める事になると思う。瑞麗さん自身…