読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

苔が入る

昨日の昼過ぎに庭師さんがアメリカ人のジャーナリストを連れてきた。 庭についてオンラインで情報誌を発行されているらしい。1時間くらい庭で取材を行った後、2人は大徳寺へ行っていた。 また戻って来た時には苔の入ったトレイを5枚持ってきていた。前回…

ドアベルが壊れる

昨晩はライターのMさんと会っていた。 午後11時半頃に帰って来たら家の中が真っ暗だった。先週からブレーカーが落ちる事が多発していたので、また落ちたんだな、と思い、ブレーカーのある箱を開け、主幹ブレーカーを上げようとしたが上がらなかった。Yちゃ…

音に溺れる

Yさんのコンサートへ行って来た。 前半に演奏されたクセナキスは想像していたよりも更に複雑な、Yさんが作曲家の紹介で話していた通り、音の洪水だった。 本来は腕が4本ないと演奏が不可能と言われている「エヴリアリ」を聴いた。楽譜がまた恐ろしく美しい…

eases up

昨日に引き続き今朝も雨が降っている。 天気予報では昼前には止むらしい。 昨日は昼前から日が落ちるまで大阪にいた。電車から垣間見る桜並木の全てが満開だった。今日はYさんのピアノリサイタルがある。自転車で行きたいので、それまでに雨が止むように祈っ…

Late night tea

少し遅いけれど、今日中に食べなければいけないgaufresがあるのでお茶を淹れた。すごく美味しいのに、と思いながら食べている。

Stilled

日曜日の午前中、Yちゃんに付き添いで物件を見に行った。 3件見たのだが、その中に彼女がずっと気になっている家があった。平屋で西陣織の工場にもなっていた家である。家主の方は平日は仕事で不在なので、やっとみられる、とYちゃんが楽しみにしていた。 …

Captured (Barely)

オランジェリー美術館へは20回位訪れた。パリにいる間、自分のための記録として「睡蓮」を写真として収める事が出来るだろうか、と考えていた。全体を捉える事は勿論不可能なので、せめて断片だけでも写真に残し、持ち続けられないかと思い、アングルを変…

being disorderly

瑞麗さんと大阪にいる。 Yちゃんは実家へお昼頃向かった。9日にR君たちと一緒に京都へ戻ってくる。京都の家には前夫とサンフランシスコから来ている友人が泊まっている。 此方へ戻って来てからずっと出てばかりしている。家の中のどこもが混沌としていて、…

タスクは終えた

家に着いた時には午後1時を過ぎていた。 Yちゃんと瑞麗さんたちも家にいた。お腹が空いた、と言ったら、Yちゃんがカップ麺を作ってくれた。でも3分の1は瑞麗さんに取られてしまった。 雨が結構降っていたので、家を出る事を躊躇していたら、Yちゃんが一緒…

まだアムステルダム

飛行機が出ない。 貨物室の空調の調整にかかっているそう。 後20分はかかるらしい。 関空への到着があまり遅れると困る。 でも乗客さんたちは楽しそう。 update 今のアナウンスでは、空調を直すのは諦めて、貨物の一部を下ろすそうである。 update again や…

on board

クレジットがまだ余っているので、使い切ろうとしている。滑走路が混んでいて、30分待ちだそうである。

昨日観た本

昨日図書館でクラナッハの木版画の写真集を見た。さすが宗教画職人だけあって、物凄い数の作品が載っていた。 お弟子さんの作品に微妙な可愛さがあった。 帰ったらクラナッハの展覧会へ行くのを楽しみにしている。

後1時間

次のフライトまでの待ち時間が、3時間半なので、のんびりしている。朝早く出なければ行けなかったけれど、乗り継ぎで時間があるのはいいな、と初めて思った。 オランダ人は英語を話す時、すごく楽しそうである。私たちは世界共通語の英語をこんなに流暢に話…

帰国当日

余裕をやっぱり持てない出発だった。 スクーターと食料品をYさんのアパートメントへ届けに行った。日本茶をご馳走になりながら、この3ヶ月の事を話した。もっとアートの話をしたかったけれど、時間がなかった。夏にご実家のある京都へ一時帰国されるので、そ…

機内持ち込みが増える

計算違いだった。 折りたたみ椅子は思ったよりずっと場所を取ってしまった。 今回は手荷物を少なくして行こうと思っていたのにダメだった。 MONOPRIXの買い物バッグとともに京都へ帰ります。

資料を待ち構えている

映画、舞台の図書室で資料を一つ頼んだ。退室は出来たけれど、IDカードを返して貰えなかった。午後4時半に資料が届くので、それまで渡り廊下で時間をやり過ごしている。 地上階の図書室で本が6冊待っている。午後6時に閉まるので、出来るだけ早く戻りたい…

The last visit to the Orangerie

Givernyを訪れた後だとまた違う印象を受ける。 あまり好きでは無かった作品を改めて見てみた。以前は描きなぐっていたようにしか見え無かったのに、今は風景が見えた。最初の部屋は庭園を目の前にして描いたという印象があるが、奥の部屋はどう見ても心象を…

最終日

Sadeの「Juliette」の挿絵である。エッチングのコレクションの大部分はネットでも閲覧出来る様になっている。 結局荷物を少し送る事にした。 昨日ライターのMさんに教えて貰ったプリペイドの箱を購入した。これで大丈夫と思われる。もう少しリサーチをして、…

Dürerを観る

瑞麗さんたちは朝無事に日本へ旅立っていった。 思った通り荷造りに手間取った。瑞麗さんの専用枕やうさぎとくまのぬいぐるみはここで使っていた買い物バッグに入れ、手荷物として持たせる事にした。2人の荷物を運ぶのを手伝い、見送ってからアパートメント…

荷造りは進まず

絶対に入らないであろう荷物に囲まれている。 お正月に3人がこちらへ戻る際、スーツケースを一つしか持ってこなかった。「きっと荷物が増えるから、持って行ったほうがいい。」と前夫に言ったのだが、「不要な物を持っていく、それは自分のスタイルじゃない…

On a clear day

瑞麗さん登校最後の日である。今日は昨日に引き続き快晴で気持ちの良い朝だった。 瑞麗さんを学校へ送り、Pan perduの美味しいお店へ行ったら幸運な事に出来立てが沢山積まれていた。Boulangerieを出た後帰宅した。 荷造りに明け暮れてあっという間に夕方に…

Jardin de Monet à Giverny

昨日から夏時間が始まり、一時間早まったので寝坊をした。 朝10時半には到着した。とても美味しくないカフェオーレを飲んでから庭園へ入った。 先にモネが移住してくる前に作った庭を見学した。開園に当たって、花をつけている植物を全面に植えた、という…

preparing

昨日、美術館をはしごして、 モネの庭園の絵をひたすら眺めていた。 これからGivernyへ行きます。

Subdued in white (記事を少し更新しました)

Musée Marmottan Monet 漸く来る事ができた。 モネの世界最大作品コレクションが収められている美術館である。Orangerieの睡蓮に陶然していて、ずっと興味がなかった。今回はピサロの作品が特別展として展示されている、と地下鉄内の広告で知ったので決心し…

Yちゃん京都に到着する

Yちゃんが私の家に着いた。 先週末、私の母と妹がゴミを片し、軽く掃除機をかけてくれたので助かった。彼女は明日から不動産会社巡りをするらしい。私が到着する31日は、もしかしたら実家、若しくは東京にいるかもしれない、と言っていた。 瑞麗さんが桜を…

killing time

せっかくパリにいるのだから、できる事をしようと、緊張しながら行動していたので、一気に疲れが出てしまった。アトリエ最後の日だけど、ゆっくりやろうと思う。 Nさんに制作している事を告げ、まだ完成してない版を見せた。色々と誉めてくれた。京都へ帰っ…

金曜日

日に日に空が明るくなる時間が早まっている。 昨日はMontparnasseへ夜遅く着いた。 今日から3日間あるopen studioの展示が既にしてあった。午後2時から8時までやっているそうである。今夜も私はあちらで泊まるので、早めに行って挨拶をしようと思っている…

Nさんからの贈り物

Nさんのお父さんが生まれ育った島(Marquesas Islands)の火山から出た溶岩 Nさんのコラージュ 彼女の作品はいつもあからさまではないユーモアがある。 凄く嬉しい。

Institut national d'histoire de l'art

凄い場所に来た。改修が去年の暮れに終わり、開館している事はネットで読み聞いていた。是非訪れてみたい憧れの場所だったけれど、中に入る事ができるかも分からず、行く事はないだろう、と思っていた。そんなわけで、Nさんが今日のプランに組み込んでくれて…

rendezvous

今朝はNさんと会う事になっている。 Gare du nordに朝9時過ぎにNさんの電車が入るのを待つ。昼と夜にそれぞれ仕事のミーティングが入っているそうなので、午後1時まで一緒に過ごす。約4時間をどう過ごすかというプランを立てて貰っている。物凄く楽しみで…

A quick tea time with Mirei

Mamie Gâteauxへ学校の帰りに行くはずが手違いで行けなくなった。早めに閉まってしまうので間に合わない。怒る瑞麗さんをなだめて、Mさんの好きなカフェへ行く事にした。瑞麗さんにカフェの写真をネットで見せたが、美味しくなさそう、と言っていた。混んで…

Aquatint box

作業の合間に待ち時間が出来る。ちょこっと暇なので、何度もここで言及したけれど、アクアチントボックスについて書いてみる。 アトリエのアクアチントボックスは大きい。18インチ X 24インチ(この大きさがアメリカではfullの大きさと言われている)の…

30日までの予定

瑞麗さんを朝送りに学校へ向かっている途中、今日は午後3時20分にお迎えだ、と言われた。てっきりいつも通り午後5時20分だと思っていたので、早すぎる、と文句を言ったら機嫌を悪くしていた。 (ずっとあちらで暮らしていたらいいと思うのだが)夕食が…

Palais de Tokyo (少しずつ更新しています)

この美術館で新しい展示が始まるのをいつも楽しみにしている。 1セクションだけ、グループ展だったのだが、その他はそれぞれ違うアーティストのインスタレーションが各セクションで展示されている。関連性はないが、なんとなく繋がりがあるような作家が隣り…

Musée des égouts de Paris

ずっと行きたかったのだが、きっかけがなかった。Palais de Tokyoへ行く前に立ち寄ることにした。 入り口がとても目立たないので、本当にここで良いのか、と係員の人に訊ねたら当たっていた。入場料を払って入り口の階段を降りた。 ちなみにこれは出口である…

夕食に招かれる

自分自身の拠り所ない事情で、Le Bon Marchéへ行ってきた。その後瑞麗さんを友人宅へ迎えに行った。思ったよりずっと遠くてびっくりした。帰りはお友達のお母さんが、瑞麗さんの学校まで車で送ってくれた。瑞麗さんと一緒に泊まっていたAちゃん、そしてMちゃ…

夜が明ける前に

午前5時半に龍玖たちはロンドンへと向かった。 小さなスーツケースにむりやり荷物を詰め込んだ。入らないものは私が持って帰る事になった。Vanvesで購入した折りたたみ椅子が結構スペースを取るため、スーツケースに全部荷物が収まるのか不安になってきてい…

午後から晴れる

制作に使う銅版の研磨剤と溶液を買いにBHVへ行って来た。 地下一階の広いフロアーは、ホームセンターに置いてあるような商品で埋まっている。右往左往して無事見つける事が出来た。その後Maraisに寄り、falāfilをテイクアウトしてからバスに乗りアトリエへ向…

金曜日

昨日は天気が良く日が落ちても暖かかったので、近所のカフェではテラス用のテーブルと椅子を表に出し、そこでカードゲームに興じている人々を見かけた。今朝は一転して曇り空で肌寒い、いつもの天気に戻ってしまった。 龍玖が明日カナダへと向かう。 学校か…

Night visiting at the Louvre

あまり気乗りのしない龍玖を説得して2人でルーブル美術館へやってきた。夜の拝観時間が延長される水曜日という事で、かなり混雑していた。照明がとても綺麗だったので、10分間ほど2人でウロウロしていた。 地下でチケットを買い、フランスの彫刻が展示さ…

Musée Rodin(まだ途中です)

龍玖と瑞麗さんの3人でロダン美術館へ行ってきた。 Mamie Gâteauxでお茶とケーキを頂いた。ここのパティシエは全員日本人だそうである。日本語のウェブサイトを持っているし、よくお店を見たら、さりげなく日本のプロダクトが使われていたりしていた。 今回…

寓意を読み取る

まだ本格的にではないけれど、マタイ伝を読み始めてから、寓意が含まれる絵画を読み取れる事が出来るようになってきた。絵画のようなタルコフスキーの映画の随所に見られる、象徴的なシーンのそれぞれの意味を、思い起こしては考えている。中世美術館でキリ…

Immaculate objects

今日は龍玖の学校では中学3年生の卒業式があり、午後1時に帰宅する。瑞麗さんの学校は午後1時40分で終わるので、一緒にロダン美術館へ行く予定にしている。 そんなわけで今日はアトリエには行かずに家事を済ませてから作品の事を考えている。 中世美術…

Crepuscular rays

怖いほど綺麗な空だった。

Matthäus-Passion

今年の復活祭は4月16日である。マタイ受難曲はその直前に上演されるのが一般的なため、私の帰国は早すぎて間に合わない。どこかで早めに上演しないだろうか、と調べたが見つける事が出来なかった。 もう一度聴く事が出来るかもしれない、と思っていたので…

Musée national du Moyen Âge

中世美術館へ行って来た。 ここに来るのは3度目である。帰国する前に、もう一度じっくり見学したいと思っていた。美術館周辺はかなり大掛かりな改修が行われていた。ちょうどお昼時だったので、建物に入るまで続く庭で昼食を摂ったり、コーヒーを飲んでいる…

passwordを忘れる

朝早く目覚めたので、月を夜が明けるまで眺めていた。 今日は父の誕生日なので、skypeで電話をした。 skypeへログインをしようとしたらpasswordが分からず再設定をした。あまり使わないのですぐ忘れてしまい、実はもう何度もやっている。passwordなしでは何…

at the Market

ordered a falafel sandwich おまけを貰った falafel sandwichは今まで食べた中で一番美味しかった。

土曜日

Vanves Le Bon Marché Mamie Gâteaux at night

その後アトリエへ行く

みなさんにお別れを言ってから、Arts et Métiers駅へ向かった。ここはすぐそばにある美術館にちなんだ内装になっており、銅色で統一されている。 アトリエへ行き、3時間制作に勤しんだ。次にここに来るのは火曜日である。もう半月が過ぎてしまった。