読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

MACBA

ミュージアム・パスに参加している、カタローニァ現代美術館がメルカドの近くだったので寄ってみる事にした。

美術館前の広場はスケートボードに適しているらしく、ボードを走らせる人とそれを見ている人たちで賑わっていた。

反対に美術館には人が殆どいなかった。

f:id:lulu_bataille:20161119221200j:image

f:id:lulu_bataille:20161119221217j:image

f:id:lulu_bataille:20161119221229j:image 

展示されている美術館のコレクションは全部スペイン人によるものである。すべて政治的な要素の強い作品だった。写真の作品はスペインに暮らすロマについてだった。彼らが話すcalóという言語で書かれたテキストが作品に使われていた。

他に印象に残ったのは、ドクメンタ13に出展されていたフィルムの作品だった。グアテマラのマフィアの一人(本物ではない)がカーテンの向こうでインタビューを受ける、という、ドキュメンタリー形式の作品である。そこには今は不安定な状態が続いているグアテマラの現状があった。それを見て、私がグアテマラに滞在していた平和だった頃を思い出し悲しくなった。