読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

お揃いのTシャツ

龍玖はロンドン、そしてパリで暮らしてきて随分変わった。以前と違い、誰とでも万遍なく仲良くしている。特に今は人数が少ないので、中学部の1年生から3年生まで、ほぼ全員とLINEで繋がっていて、頻繁に連絡を取り合っている。同じクラスに、こちらに2歳からパリに暮らしている、C君と言う、お母さんがフランス人の男の子がいる。以前すごくかっこいい、モンパルナスにある彼の自宅にお泊まりをさせて貰った事がある。龍玖曰く、すごく凝り性らしく、勉強がよく出来、物事をよく知っていて、思慮深く、そして理屈屋さんらしい。龍玖はあまり論理的に考えられる方ではないので、すぐに論破されてしまい、たまに落ち込む、と言っていた。真正のアニメとゲームおたくで、彼と関わっているうちに、龍玖も漸く自分もおたくだという認識を持つようになった。

夜、FaceTimeで毎日のように話をしている。一昨日は土曜参観(ちなみにC君は「学校をばっくれて」家で待機していた)の後、彼の家で遊ばせてもらっていた。昨日は彼とK君と一緒にLes Catacombesへ行っていた。

家に帰ってきて、公式ショップで購入したという黒いTシャツを見せてくれた。龍玖は買いたくなかったけれど、C君がどうしても3人で揃えたい、と言ったので折れたらしい。例の方の親御さんとFaceTimeで龍玖が話している時、そのTシャツを見せて購入した経緯を説明した。「『自分は欲しくないんだ。』ときっぱり言うべきよ。そういう時は毅然とした態度を取るべき。」と彼女は嬉々としてアドバイスしていた。

C君は記念になにか欲しかったんだ、と思うと、ちょっと涙が出た。