読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

本を返却しに行く

頼まれていた、瑞麗さんのために借りたという英語の本を返しに図書館へ行った。3冊あるうちの1冊が「ジェーンエアー」を子供の読み物として改訂した本だった。2人がニースへと旅立つ前に読み聞かせをしていた。退屈そうな顔で聞いている瑞麗さんの横で家事をしながら聞いていた。読み聞かせしている本人もつまらなそうだった。かなり大雑把に改訂されていて、これを読んだ小学5、6年生の子供は共感なんてしないだろう、と思われた。「『嵐が丘』はなかったのか、あっちの方が絶対面白いのに。」と訊ねたが「興味がない。」と言われた。

バス停から暫く歩いて北上した。公園を横切っていると、壁で囲いをされた庭園があった。ベンチが庭園を囲むように並べられていて、人々が楽しそうに談笑していた。

 f:id:lulu_bataille:20170214041414j:image

 

庭園を過ぎると桜の木が植えらえているエリアに出た。桜が既に花をつけていて綺麗だった。

f:id:lulu_bataille:20170214041441j:image

 

そこを抜けると名前の知らない、蕾を沢山つけた木が植えられている場所に来た。

 f:id:lulu_bataille:20170214041533j:image

 

前は広めの歩道になっていて、70代以上の男性たちがペタンクに興じていた。

 f:id:lulu_bataille:20170214041548j:image

 

公園の敷地内にある図書館にたどり着いた。

 

図書館は休みだったので、本の返却のドロップオフケースを探したが無かった。当然ある、と断言されていたので、周辺を探し回ったが見つからなかった。明日は時間がないのでここには来れない。仕方ないので、テキストを送り返却出来ない旨を伝えた。

図書館の隣には地域の人が利用できる体育館があった。バスケットボールがバウンドする音が聞こえた。また来た道を戻り帰途に着いた。

天気も良く、寒さも緩やかで気持ちの良い日だった。