lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

水蜘蛛

家の庭の草引きを暫くしていない。

いつの間にかかなり立派な蜘蛛の巣が張られている。確かにそこなら食事には困らないだろうと思われる。しかしながら、この庭の荒れ様にかなり焦燥感が募って来ているので、次の休みの日に申し訳ないが壊させていただくつもりである。

蜘蛛がテーマの小説や能楽があるのだが、どれも幻想的な世界が描かれている。蜘蛛の巣の造形の美しさが制作意欲を掻き立てるのかもしれない。

庭の蜘蛛を眺めた後「水蜘蛛」を再読した。

f:id:lulu_bataille:20170922140043j:image

(前にも書いたような気がするのだけどもう一度)シュールレアリズムの代表作と言われている。タイトルから想像するのが難しくはない結末を迎えるのだけど、そこへ行き着く過程がうまく描かれていると思う。他の短編も面白く、私のお薦めは「球と教授たち」である。

水の中で暮らす蜘蛛は存在しないと思っていたのだけれど、実際に存在している事を最近知った。

英語名はDiving Bell Spiderと言われている。水の中で暮らしているのだが、水の中では呼吸は出来ず、水の中に気泡を作り、そこにわざわざ捕獲した餌を入れて食事をするという、不思議な習性を持っている。


Incredible: This Underwater Spider Has an Actual Scuba Tank

ペットとして飼っている人もいるそうである。