lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

美味しい鮨

ワクチン注射2回目の副反応は、3日目には殆ど治っていた。

2日目の倦怠感は半端のないものだった。熱も久しぶりに39度近くまで上がった。

龍玖は昼前から午後5時まで四条河原町へ出かけていた。一旦戻り、飲み物を買って来てくれた。そしてその後午後7時過ぎまで出かけていた。

いつでも戻ってくれる様にテキストをチェックしていてくれた。

金曜日に東京へ行っていたら、母に来て貰うつもりだったので嬉しかった。

木曜日に彼のお父さんと龍玖がFacetimeで話した。

龍玖に「東京に行かないのか。」と訊ねた。

「ううん、行かない。」と答えると、彼のお父さんは

「お母さんに説得されたんだ。」と言った。

「いや、面倒になったんだ。」と龍玖は否定していた。

土曜日の夜には、熱は平熱近くまで下がっていた。

折角なので、近所にあるお鮨屋さんへ行く事にした。

数年前、あるテレビシリーズの1話で、ロケに使われていた店である。

カウンター席に座ってオーナーさんにその事を話した。

オーナーさんは龍玖が座っている席を指差した。

「そこに座っている人が遺体で発見されたんです。」

とおっしゃっていた。

とても高かったけれど、とても美味しいお鮨だった。

 

龍玖、東京へ向かう

先程新幹線のホームで龍玖を見送った。

f:id:lulu_bataille:20210829101217j:image

出発寸前にワクチン接種の証明書がない、と言い出した。ゴミ箱を空けたりして探したけれど見つからなかった。全てのドキュメントのコピーを取っていたので、それを提示する事になった。

これが認められなければ、カナダで週間のQuarantineをしなければいけない。そうなると大学の授業開始に間に合わなくなるので、どうか認められます様に、と祈っている。

 

f:id:lulu_bataille:20210829101338j:image

午前7時過ぎの京都駅は静かだった。

今日は昨日より体調が良い。

 

帰宅途中に蝶を見た。

f:id:lulu_bataille:20210829101422j:image

良い天気なので帰宅したら洗濯をして、絵を描こうと思う。

ワクチン注射2日目

摂取後24時間辺りから熱が出て来た。

一時は38度7分まで上がった。

頭痛と耳鳴りが酷い。

龍玖は四条河原町へ遊びに行っている。

新幹線のチケットを購入した。

明日は私も京都駅までは行く。

体が本当に怠い。

気怠い

 金曜日は午後2時半まで働いた。

休憩無しでずっと入っていたけれど、生徒が4人だったので楽だった。

午後2時半に終業して、軽く昼ご飯を食べてから、2回目のワクチン注射を受けた。

15分間待合室で待機している間、1回目と同じくぐっすり眠っていた。

買い物を済ませてから帰宅したけれど、1回目よりも倦怠感は軽めの様な気がする。

頭の中は霞がかかった様な、ふわふわした感じで変な気持ちになっている。

2日目に副反応の症状が重くなる、と聞いているので、不安な気持ちでいっぱいである。

龍玖がいてくれて良かった。

龍玖は日曜日早朝に成田へ向かい、夕方カナダ行きのフライトに乗る。

あっという間の1ヶ月間だった。

明後日からまた暑くなる

相変わらず余裕のない日々を送っている。

異動の日は9月1日から6日の間になるらしい。

私の代わりに入る人が、英語のテストに合格したのだけど、オファーを受けるか家族と話し合って決める、と言っている。その人次第、と言う事だそうである。6日から新しいNative English Teacherが新校へ来るので、私は6日には行っておかなくてはならない。

そんなわけで、現在の職場での勤務は後2週間足らず、となった。

子ども達と会えなくなるのは寂しいけれど、その事よりも新しい職場で最初から関わっていけるの事の方が喜びが大きい。

今日はタスクが多いので、どうこなすかで頭がいっぱいである。

取り敢えず頑張ろう。

片付けの途中

龍玖が昨晩から神戸へ行っている。

欲しい服が今朝発売だったので、整理券を貰うために朝早くから並んでいた筈である。

カナダへの入国に必要な書類を揃えるため、帰国を遅らせた。結局その書類は必要ないことがわかり、フライトの日程を戻そうとしたけれど、既に満席だった。今のところ29日になっているが、それより早く出られるならそうしたい、と龍玖は言っている。私の職場では人員が足らないので、休みをもらう訳に行かず、龍玖が4日間帰国を延ばしたとしてもあまり時間は過ごせない。一緒に夕ご飯は食べられるし、寝顔も見られるから嬉しいと思うのだけど、結局カナダに戻ってしまうので、複雑な気持ちでいる。

妹夫婦が猫を飼う事になった。ピアニストのYさんの友人でもあり仕事仲間でもある人が、仔猫の引き取り手を探していた。1ヶ月ほど前、パリにいるYちゃんが私に「猫を飼ってみればどうか。」と勧めてくれた。かねてから猫を欲しがっていた妹に紹介をした。

そんな経緯で妹夫婦が飼う事になった。今日の夕方、子猫を連れてきて貰い、妹夫婦が引き取りにやって来る事になっている。やはり夕方に同僚を2人お招きしている。

ここにお客さんが来るのは久しぶりである。これくらいしないと家がカオスのままになってしまうので、敢えてそうしたのである。まだ片付け途中なので、午後3時までに終わらせる様頑張ろうと思う。

パソコン

パソコンが動かなくなった。

データが多過ぎるとwarningが出ていたのに無視していた。

新しいパソコンを買わないといけないな、と思っていたので、良いタイミングかもしれない。

データを移すのは自分ではやったことがないので、誰かに頼まなければいけない。

時間がかかるので、落ち着くまで無しで頑張ろうと思う。

龍玖、鹿と少しだけ戯れる

奈良の伯母の所へ行って来た。

伊勢丹でお土産をいくつか購入した。

伯母宅へ到着したのは午後1時半頃だった。

用意して貰っていたお昼ご飯をいただいた。

少し昼寝をさせて貰い、再放送の「水曜日のダウンタウン」を3人で観た。

この番組を観るのは龍玖も私も初めてだった。

龍玖はテレビを観ながら、松ちゃんと浜ちゃんのコンビの名前は何かと訊ねて来た。

番組のタイトルに入っている「ダウンタウン」がそう、と言うと「普通の名前だね。」と言っていた。

ダウンタウンの番組は龍玖が小さい頃からよく観ていた。

コンビ名を知らなかった事に驚いた。

午後4時頃、叔母宅をお暇した。

近鉄奈良駅で特急の時刻表を見たら30分位時間があった。

龍玖に「鹿を見たい?」と訊ねたら「見たい。」と返答があったので、奈良公園へ向かう事にした。

春日ホテルを通り過ぎても鹿が見えないので、「いないじゃないか。」と言って龍玖の機嫌が悪くなった。もうすぐ見えるよ、と言っているうちに沢山鹿が見えて来た。

龍玖はかなり嬉しそうだった。

そのまま興福寺の方向へ歩いて行った。

境内で寛いでいる鹿に近づいている様子を写真に収めた。

f:id:lulu_bataille:20210817064956j:image

龍玖によると、カナダにいる鹿と比べると、顔が穏やか、と言っていた。

残されたもの、残されなかったもの

妹夫婦と母、龍玖と私の5人で2泊3日の旅行をした。

母は持参した着物の雑誌を読んでいた時、声を上げて私を呼んだ。

何かと思いながら近づくと、母は着物の端切れを使った、手作りの小物特集に使われている写真を指差した。そこには生父が生前デザインしたモスリンの生地が使われていた。50年以上前に作られた生地を大切に取っておいた人、それを可愛らしい小物に仕立てた人、そしてそれを見つけて雑誌に掲載した人がいた事に、母は感動していた。

父の遺した図案が和歌山にある私たちが1年だけ暮らしていた家に置いてあった。どうして大叔母にお願いして譲り受けなかったのだろう、と後悔している。

f:id:lulu_bataille:20210816054430j:image

明日の予定

龍玖とJ君、Sちゃんとの3人東京旅行はキャンセルになった。

天候とCOVID19の再流行が理由である。

奈良の伯母と私の母がすごく心配をしていて、何度も電話をかけて来た。昼過ぎにキャンセルする、と伝えると安堵し喜んでいた。

どうしても何処かへ行きたい、というJ君たっての希望で、16日から18日の2泊3日で大阪に行くことになった。15日の夜からJ君のお母さんのご実家に泊まりに行き、明くる日早朝に大阪へ向かうそうである。

午前中は奈良の伯母宅へ行き、昼食を一緒に摂る。私はその後自宅に戻り、月曜日の仕事の準備をする。龍玖はそのままJ君の家に行くことになると思う。

同僚のK先生が病気で月曜、火曜日と休みになる。カバーするのでかなり忙しくなりそうである。

副反応

金曜日午後3時に1回目の注射を受けた。

仕事を早退させて貰っていて良かった。

急に頭痛がして来て、帰りのバスで居眠りをした。

帰宅して暫く床に寝転んでいた。

午後6時頃夕食の支度をして、午後7時過ぎに龍玖と2人で食べた。

それからずっと横になっていた。

今も腕が腫れている。

 

 

 

遅番

昨日はNativeの英語の先生が予防接種の副反応でお休みになった。

6時間休憩なしでリードを取り続けた。

その後担当のトイレ掃除をしていたら、生徒のMちゃんが手伝ってくれた。

とても頭の良い子なので、要領良く、完璧に手洗い場を綺麗にした。既に大幅に残業になっていたので助かった。お礼に抹茶キットカット1袋と鬼滅の刃のステッカーをあげた。

帰宅途中夕食を購入した。

とてもとても疲れていた。

今朝は遅番なのでゆったりとした気持ちでいる。

担当も少ないので、バスの天井があってもそんなに疲れないと思われる。

帰りが遅くなるので、夕食をどうするかがちょっと悩ましい。

龍玖は特に予定はないみたいである。

天候

午前5時半頃から蝉が鳴き始めた。

結構な数がいる。

龍玖が午前11時頃に鳴き止む、と言ったので、週末注意していたら、本当に止んだ。

家の庭では蝉以外の虫の声をまだ聞いていない。

先日甲賀へ行った際、ひぐらしの声を聞いた。

小さな小川のせせらぎと相まって心地良かった。

ここ数日ゲリラ豪雨が夕方にあった。

金曜日はバスの添乗をする際に雨にあった。

子供達を大きな傘で覆いながらバスへ向かった。

もう一台のバスに向かう子供達の顔が、ワクワクした表情を浮かべていた。

土曜日の夕方買い物に出かけた。店を出ようとすると凄い勢いで雨が降っていた。

帰宅しないといけなかったので、思い切って自転車を出した。

1分もしないうちに全身びっしょりになった。

今年は天候が激しく変わりやすいみたいである。

激しい雨が降っている時は抗えないものを感じる。

それらの雨のお陰で、家の庭は草が覆い繁っている。

お盆休みに草引きを頑張ろうと思う。

 

 

 

 

 

食べること

龍玖は日本の食事を楽しんでいるみたいである。

食事の用意をして、先に食べていて良いよ、と言っても、待っていてくれる。

それだけでも嬉しい、と思う。

食べることを大事にする家風だったので、ただ栄養を摂り入れる行為にはしたくない。

普段も食べたいものを食べたり、セッティングをしている。

観たい動画がある時は観ながらゆっくり食べている。

 

それでも誰かと食べる方がずっと楽しい、と思ったのだった。