lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

料理を待って貰う時時

先日Yちゃんの展覧会で購入したカレンダーをキッチンに置いている。

家のどこがいいか考えて決めた。

料理の間待ってくれている様な気がしてちょっと嬉しい。

Yちゃんには観に行った事をまだ報告していなかった。

数時間前、会場であるHの営業時間が変わった事を教えてくれた。

実はもう行ったんだよ、と言って、カレンダーが置かれたキッチンの様子の写真を送った。

幾つかのskullと一緒に置いてあるのを見て、喜んでくれていた。

今年のカレンダーは例年とは違い、カレンダーとして見る事はあまりなさそうである。

 

妹と鶴橋へ行く

今朝起きた時は数日前の雪がまだ残っていたが、昼前から降り出した雨で溶けつつある。この冬は気温があまり上がらない。雪が例年より良く降っている。

普段はあまりないのだけど、龍玖と瑞麗さんが暮らす町でも、積雪で外に出られない日が数回あったそうである。

昨日、妹と2人で鶴橋へ行った。

f:id:lulu_bataille:20220123191134j:image

観光客が良く行く通りで昼ご飯を摂った後、私たちの目的の店がある方向へ向かった。タイ料理のスーパーへ立ち寄り、バインミーをオーダーした。その後大通りを歩き、雑貨店で買い物をした。そして商店街へ足を運んだ。いつも通り人が沢山いた。

目的地の一つである「成田商店」へ行った。

f:id:lulu_bataille:20220123190832j:image

ここはいつもキムチを買い求める人が列を作って並んでいる。多い時には1時間近く待つ事があるそうである。私はセロリの甘酢漬けと豆もやしのキムチ、白菜キムチ、チャプチェを、妹は生タコのキムチ、セロリのキムチ、そして韓国のお酒を購入した。

元来た道を戻り、「麦の家」で焼肉キンパとチャンジャキンパを購入した。また違う店でチヂミを2枚購入した。そして「Lee's Market」で韓国海苔を購入した後、同じビルの4階にあるカフェで休憩した。デザートが思いの外美味しかった。ポップな雰囲気のフードコートにいる様な雰囲気の店だった。BTSっぽいグループのPVが流れていて音が溢れていたけれど、人が誰もいなかったので寛ぐ事が出来た。

バインミーを受け取り、また別の店でチヂミを購入してから妹と駅で別れた。

 

 

 

コンビニで散財する

Yちゃんの水彩画の展覧会を観に行って来た。

会場のお店はYちゃんとしか行ったことがないので、とても緊張した。

作品を一通り観てから、Yちゃんの作ったカレンダーを購入した。

お店の中は暖かかった。

私が入ってすぐ、お客さんが3人、お手伝いをしている女性が来た。

私はクリアファイルに入っている作品を観てからお暇を告げた。

すると店主さんがYちゃんのプロファイルが載っている、出版社の冊子をくれた。

お礼を言って店を後にした。

 

今日はなぜか忙しかった。

なぜか勢いが着いていて、コンビニで2500円散財した。

こんなに買い物をコンビニでするのは10数年ぶりだった。

ちょっと罪悪感があるけれど、美味しく食べているので、納得しつつある。

a day after the sleepless night

  眠る準備をしてベッドに入ろうとしていると、静かに消防車が家のすぐ側に停まった。

f:id:lulu_bataille:20220123190630j:image

火事の誤報かな、と思い気にせずにベッドに入り、iPhoneを弄っていた。家の前では無線のやり取りがあったり、人が走り去る音が聞こえていた。やり取りを聞いてみた。近所で火事が起こっているみたいだった。西に少し行くと道が狭くなるので、大型トラックは通り辛い。なので充分な道幅が確保出来る場所に停まり、そこから指示をしていた様である。

午前2時前に漸く消防車は去っていった。眠りに着くタイミングを逃した事に気がついた。

前の晩はコーヒーが飲みたくなり、帰宅してから2杯も飲んでしまい眠れなくなった。

もう徹夜をしても平気な年齢ではないので、睡眠導入剤の力を借りて眠る様にしているのだけど、考え事があったりすると薬も効かなくなる。かかりつけの先生は強い睡眠作用がある薬だ、とおっしゃっていたけれど、それでも効かない時があると不安になる。

1月中旬の近況

今朝第一回orientation lessonがあった。

参加した10人全員が今春新1年生になる。

trialで一度会った事がある。

みんな良い子達ばかりである。

次回は2月11日である。

午後からの合同説明会には予約が入っていなかった。

上司から午前11時半に上がって良いよ、と言われた。

スーパーに立ち寄ってから帰宅し、たらこスパゲティを作って食した。

先週から、半分焼けた明太子を毎日お弁当に入れている。

焼き具合がまだ上手く掴めなくて試行錯誤している。

でもどうやっても美味しい。

結構気合を入れてお弁当作りに励んでいるので、

お昼ご飯が楽しみになって良い感じである。

瑞麗さんがお弁当を食べてくれなくなってから、

お弁当作りに興味がなくなり、適当に出来合いのものを買って来て入れる様になった。

瑞麗さんがカナダへ行ってしまった後は、冷凍食品中心のお弁当だったり、

マクドナルドの朝食を多めに購入してお昼に食べていた。

インスタント食品をあまり使わず、3食とも自分で用意した食事をしている。

肌の調子をすっかり良くなった。

漸く色々良い方向へ向かっているみたいである。

お正月、頭に円形脱毛症が出来ているのを瑞麗さんが見つけた。

自分のせいだ、と瑞麗さんが言ったので、職場の人間関係で悩んでいたからだよ、と言った。

一人暮らしに戻ったので、また髪が生えているかどうかは確かめられない。

大阪へ戻った時に妹に見てもらおう、と思う。

 

毎年バルセロナにある版画工房がcompetitionを催している。

イメージが最大10cmの小さな作品という制限以外はどんなmethodでも良い。

今年は無理だけど、来年を目指してやってみよう、と思っている。

the new comer

連休三日目である。

今日は外へ出ない、と決めている。

庭の草引きを20分間行った。

 

BALMUDAの炊飯器が今朝届いた。

付属品が多いのでセットを間違えない様にしないといけない。

今までお米を沢山炊いて冷凍していた。

この炊飯器は3合炊きで0.5合から普通に炊けるらしい。

試しに1合で炊いてみた。

おかず無しでも行けそうな位美味しかった。

 

塩味系のおやつは瑞麗さんが全部食べ終えていた。

甘いおやつは家族から沢山貰った。

久しぶりにバナナブレッドを焼きたい。

しかしながら、家にあるおやつをまず片さなければいけない。

 

ウインタースクール中、1年生のレギュラーの女の子にお手伝いを頼んだ。

お礼に何か作ってあげる約束をした。

針金でネームを作る事にした。

 

瑞麗さんを京都駅で見送る

30分前に帰宅した。

昨晩は一睡も出来なかった。

瑞麗さんの荷造りが一向に進まないので、試行錯誤して必要なものを入れていった。持って来たスーツケースでは足らず、私が2年前に購入した小さいスーツケースと、私のバックパックを持って行くことになった。結局午前4時までかかり、私は眠り損なってしまったのだった。

PCR検査の予約が午後2時から午後2時半になったので、予定より早く家を出ることになった。抹茶フィナンシェを急いで焼いている間、瑞麗さんはスーパーへ買い物に出かけた。タクシーが午前10時52分に来た。冷ましたフィナンシェを袋に詰め、スーツケース2つを閉じてタクシーに乗せた。午前11時10分に瑞麗さんが戻って来た。帰省ラッシュで京都駅周辺はとても混んでいた。タクシーのドライバーさんが急いでくれたお陰で、予定していた11時38分の次の11時46分発の新幹線に乗る事が出来た。

いつもきちんと送り出せなくて悲しく思うけれど、今は予定通り動いているので少し安堵している。

次のステップは品川駅で降り、京急本線のエアポート快急線に乗る事である。

そして羽田空港第3ターミナル1階へ午後2時半までに到着する予定となっている。

すごく疲れているけれど、瑞麗さんのPCR検査の結果が出るまでは、眠りこまない様にして家の片付けに勤しもうと思う。

14:52 updated

無事検査センターへ時間通り入り、書類に書き込みをしていると連絡があった。龍玖も水霊さんも住所と電話番号を一切覚えないし、書き留めないのでまた復唱した。2人のiPhoneに刻印してしまおうか、とまた考えていた。

19:35 updated

 検査結果は陰性だった。一安心である。

夕ご飯の事を考えている時、一瞬瑞麗さんのご飯、と思っていた。2週間足らずの京都滞在だったけれど、やはりその存在感は大きい。しばらく寂しく感じそうである。

急激に疲れが出て来た。

明日は午前9時始業である。

準備があるので、早めに出勤するつもりである。

眠ろうと思う。

 

my birthday

午後3時半に妹夫婦が暮らす実家で弟の家族と母と落ち合った。

母と義弟、甥のK君は居間で殆どを過ごし、私と妹、弟夫婦、姪のHちゃん、そして瑞麗さんは和室で取り留めのない話をした。瑞麗さんが色々な話をHちゃんや妹に振ってくれたので、話が弾んで楽しかった。

夕方弟家族は帰宅し、私たちはおせち料理とテイクアウトした鮨をいただいた。

妹が母をマンションへ送り届けた後、妹夫婦と瑞麗さん、私の4人で近くのスターバックスへ徒歩で向かった。そしてそのまま午後10時の閉店まで、ゆっくり飲み物を飲んでいた。

昨晩は瑞麗さんとそのまま1泊した。

翌朝m妹が誕生日プレゼントを用意してくれていた。

朝食はガストで摂った。行きたかったお店が全部閉まっていたので選んだのだった。

その後、大阪へ向かい、瑞麗さんのクリスマスプレゼントを購入した。

京都へ戻り、瑞麗さんの友人のためのお土産を探した。

一応全部買い揃えたので安堵した。

夕食は予約していたIn the Greenでいただいた。

4年ぶり位だったけれど、ピザは相変わらず美味しかった。

帰宅して誕生日会の準備をした。

今年の誕生日ケーキはキルフェボンのタルトである。

f:id:lulu_bataille:20220103003934j:image

ケーキを食べた後、double deckでAcesをした。

f:id:lulu_bataille:20220103003942j:image

f:id:lulu_bataille:20220103003901j:image

龍玖と瑞麗さん、妹からプレゼントを貰った。

どれを私の事をよく考えて見つけてくれた物ばかりだった。

タルトは瑞麗さんがくれたプレゼントのひとつである、アンティークのフォークでいただいた。

今年の誕生日は静かに瑞麗さんと過ごせてよかった。

2021年大晦日

今朝午前5時半に目を覚ました。

空が徐々に明るくなるのを見ていた。

子供の頃、毎朝の様に夜明けを眺めていた事を思い出した。

午後6時半に空が数分間ピンク色に染まっていた。

そして青になり、数分して雪が降り出した。

 

去年に引き続き、大徳寺での除夜の鐘の鐘つきは関係者のみで行われる。

気力があったら上京区にあるお寺へ行こう、と思っている。

今年初めて焼き芋を売る声が聞こえて来た。

去年はもっと聞いた様な気がする。

瑞麗さんは午後4時頃、漸く布団から出てシャワーを使っている。

Lちゃんと会うみたいである。

夕食は年越し蕎麦代わりのうどんを食べるために帰ってくる、とは言っていた。

明日は午後1時頃大阪へ向かう。

妹夫婦は新しい猫をトライアルで預かっている。

同じ月齢なのにAmieちゃんよりずっと大きいらしい。

対面はまだだけど、Amieちゃんは気配を感じて落ち着かない、と妹が言っていた。

新しい猫の名前はYukiちゃんになりそうである。

1月8日よりYちゃんの展覧会/カレンダー即売会が催される。会場は夜も開いているので、仕事帰りに行けそうである。来年のカレンダーをまだ購入していないので嬉しい。

 

時間の配分

母に時間の配分が下手、と言われている。

ないなんて言わない、作るものだそうである。

私にはそれが出来ない。time managementが凄く苦手なのだけど職場でスケジュールを毎日作っている。満遍なく仕事が偏らないように、気をつけながら取り組んでいる。どうしても無理な時以外は、不意の仕事が出来ると自分がする様にしている。

先週の金曜日は色々な事が同時に起こり、手に負えなくなっていた。その様子を見ていた同僚がみんな何も言わずに手伝ってくれた。

今日も忙しかった。

幼稚園に通う姉弟が今日trialに来て、入会する事になった。

ついでに明日のアクティビティに参加する。弟くんは2歳9ヶ月である。ビーズのアクセサリー作りは無理なので、予め90%作っておこうと思う。

時間は作るものだそうである。少しでもいいから出来る様になりたい。

christmas in 2021

お昼頃、母と妹が京都へ来た。

そして一緒に北野天満宮の仕舞天神市へ行った。

その前に嘯月へ注文していたお菓子を取りに行った。

お腹が空いていたので、4人でおでんやすじ肉煮込みを屋台で食べた。

その後事務所へ車いすを借りに行き、母を乗せて境内を歩き回った。

私は青いガラス瓶と糸巻きを購入した。

妹は色々細々したものを購入していた。

一旦家に戻りコーヒーを飲んでから、予め予約を入れていたブションへ向かった。

ブションには何故か3名で予約を入れていたが、4名と言う旨を伝えると「狭いですが」と言ってすぐにもう一人分の席を用意してくれた。母は蝦夷鹿、私と妹はランプステーキ、水霊さんはグラタンを注文した。どれもとても美味しかった。

母がケーキを買って来ていたので、お茶を淹れて一緒に食べてから妹と母は堺へ戻っていった。

母が私の事を何度も貶めた発言をした。それを聞いて瑞麗さんが落ち込んでいた。一度あまりに酷くて妹が母に怒って抗議をした。それにびっくりしたのかその時は矛先を鎮めていた。だけどレストランに到着してからまた始まった。

私が好きなレストランへ母と行くといつも批判的な発言をする。今回もそうだったのでとても悲しくなった。ご馳走してくれるのは嬉しいけれど、自分が気に入っている場所へ一緒に行くのはもう止そう、と思った。

母と妹が帰途に着いた後、瑞麗さんが私に対する母の態度を責めて来た。私はこれは日常だから、大丈夫、と言いながら、やはり悲しくなり泣いてしまった。

今年のクリスマスは、瑞麗さんが帰って来るから楽しく過ごせると思っていた。私にはそう言う事は起こらないみたいである。

瑞麗さん

瑞麗さんが無事日本に到着した。

今ホテルで待機しているが、一歩も外へ出れないし、窓も開けられない状態で気が滅入っているみたいである。Facetimeで電話をかけても、テキストを送っても応答してくれない。後数分で瑞麗さんの誕生日である。応答して欲しい。

蜜柑

叔母から蜜柑が届いた。

ビタミンC補給には当分困らない。

f:id:lulu_bataille:20211219090734j:image

明日も雪が降るそうである。

クリスマスの日も雪という週間天気予報を見た。

職場の子供たちが喜びそうである。

楽しみにしている事

瑞麗さんは機上の人となっている。

3日間は隔離施設に入るので、会えるのは瑞麗さんの誕生日である21日になる。

21日は仕事だけど、午後6時に終わる様に上司がスケジュールを調整してくれた。

1年4ヶ月ぶりに会う。

Facetimeで話をしているけれど、やっぱり一緒に時間を過ごせるのは嬉しい。

出来るだけ楽しい時間を過ごしたい。

昨日の夜、職場の忘年会が教室の近くの居酒屋であった。

食事を終えて外に出ると雪が降っていた。

夜も降り続け、朝起きて窓を開けると、1cm程溶けずに残っていた。

f:id:lulu_bataille:20211218130236j:image

明日の夕方に大阪へ行き、髪を切る予定である。

漸くヘアサロンへ行ける。

瑞麗さんが帰って来るまでは暖房は入れない、と思っていたけれど、寒すぎて動けなくなり何も進まないので暖房を入れた。

ちょっと動きやすくなった。

片付けを終わらせよう。