lulu_batailleの日記

日々起こった事、思った事を記していきます。

cold wave

今朝起きたらうっすらと雪が残っていた。

外に出た時にはすっかり消えていた。

今朝、髪を短めに切ったので、ヘアドレッサーのOさんに

「ちょっと首元が寒くなるかもしれないね。」

と言われた。

来週の火曜日、水曜日辺りに大寒波が来る、と2人のバスドライバーさんが言っておられた。

日中は仕事で家に居ないので良かった。

家にいたら凍えてしまうと思われるからである。

明日、日曜日は仕事である。

金曜日の仕事が忙しすぎて残業する気になれず、準備を終わらせないで帰宅してしまった。

早めに出勤しようと思う。

 

闘病を続けている叔母が、月曜日に手術を受けることになった。

投薬の効果は出ているそうである。

明日、緩和ケアから外科に移動する。

リスクが高い手術になる、と担当医の先生から説明があったそうである。

叔母の世話をしてくださっている叔母の友人は、院内感染があったため、

病院で待つことは禁止されている、と言われたそうである。

只々、手術が無事終わることを祈っている。

 

used to be a gaslight

ネットで購入したライトを修理に出していた。

元々ガス燈だったものを、電気スタンドに改良していた。私が購入した時はジャンク品として売りに出されていた。

プラスティック製のコンセントがボロボロの電気コードに付いていた。怖くてコンセントを差してみようとは思えなかったので、そのまま2年以上放っておいた。

このまま置いておいても仕方がないので、去年の12月の始めに、以前電気スタンドを直して貰ったお店に持ち込んだ。

「これは恐らく素人の人が手を加えて、無理矢理電気スタンドに替えたのでしょう。」

「なんとか使える様にしましょう。」

と言われたのでお願いした。

良い感じに修理してくれていた。

ネジ等が使えない箇所が2つあり、仕方なく溶接で接合したそうである。

どうしても弱いので、その2つの部分は触らないように、と言われた。

結構重いし繊細なので、慎重に持ち帰った。

1階の和室に置いてみた。

f:id:lulu_bataille:20230121191149j:image

置く場所が難しいライトだけど、今のところ定位置が見つかって良かった。

 

pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis

辞書に載っている一番長い英語の単語だそうである。

日本語訳では珪性肺塵症と言うらしい。

pneumonoはラテン語で肺で、ultramicroは超微小、volcanoは火山で、と見ていると、様々なラテン語の単語が組み合わさった言葉だとわかる。

英語でもひたすら個々の単語を組み合わせて一つの単語を作るんだ、と改めて思った。

ちなみにofficialな一番長い英語の単語は、189,819文字のプロテインの一種の名前だそうである。なぜその名前が長くなったかというと、そのプロテインを構成する、244の化学物質の名前が並列されているからだそうである。


www.youtube.com

 

 

今年のgoal

昨日、元同僚のC先生に会った。

3年ぶりである。

彼は先週、職を辞している。

子供の英会話講師の仕事にはもう就かず、技術を身につけるため、4月から東京へ上級コースの講義を受けに行くそうである。その準備のため、オンライン授業を受けているとのことだった。

彼は晴れ晴れとした表情をしていた。

仕事で全てのエネルギーを使い果たし、自分のことは何も出来ない日々を過ごしていたから、これでは自分の人生を生きることが出来ない、と思った、と言っていた。

このままじゃずっと搾取され続けるだけで終わってしまうよ、と言われた。

私も今年は行動を起こす、次のステップへ行くことを今年のresolutionにする、と言ったら、resolutionでは弱すぎる、goalにした方が良い、と強く言われた。

その通りなので私も強く頷いた。

職場の状況は悪くなる一方で、決して良くならないことが漸く解ってきている。

何もやる気にならない、人の気持ちを考えたりする余裕がないから、人に会うのが怖い。

自分のために時間を作ろう。

直近のこと(聴いている音楽等)

今年は初夢を見たのだけど、断片的にしか覚えていない。

龍玖の影響で、アニメ(おそらくチェンソーマン )の闘いだった様な気がする。

龍玖の初夢はファンタジー調の中世の時代のドラマだったそうである。

 

自分の誕生日に皮膚について書かれた本を購入した。

瑞麗さんは、自身の血管腫のこともあり、法医学より皮膚の研究をしたい、と言っている。

私も皮膚の問題を結構たくさん抱えている。

大人になれば自然に治るもの、と思っていたけれど、この数年はかなり調子が悪い。

大好きなスーパー銭湯に行けない状態が続いている。

今も謎が多い皮膚について、瑞麗さんが謎解きをしてくれたら私も嬉しい。


www.youtube.com

最近よく聴いている曲である。

龍玖と京都にあるFREITAGへ行った時、流れていたのを聞き、龍玖と一緒にプレイリストに入れた。composerはイギリス人だそうである。

Radioheadのツアーのオープニングを務めたことがあり、"Scatterbrain"のRemixを演奏したそうである。すごく聞きたいけれど、音源はネットでは見つけられなかった。

これから色々聴いていけるのが楽しみである。

 

 

 

 

三連休最終日

肌の調子がかなり悪いのでこの3日間家にいた。

昨日が特に悪く、タイムカプセルを開ける集まりに行けなかった。

集まりを開催してくださったお母さんが、6年生の担任だった先生から預かったものを、わざわざ届けに来てくださった。

先生は私たちがイギリスに行った年に、山口県へ家族で引っ越しされた。中学校でやはり教職についておられたご主人が、皮革を使った製品を製造する工房を立ち上げ、今も経営しておられる。先生は地元の小学校で今も教鞭に立っておられるそうである。

先生は、クラスの生徒一人一人に、名前を焼き付けたレザーのキーホルダーを作って配られた。龍玖のキーホルダーをお母さんが預かってくださり、昨晩頂いた。

敷地内ではヤギや鶏、アヒルなどと戯れることが出来る施設もあるそうである。

龍玖に先生が工房を経営していることを話すと、「かっこいい。」と言っていた。

気軽には行ける場所ではないけれど、一度訪れてみたいね、と龍玖と話した。

 

龍玖がタイムカプセルを開ける中継をしてくれた。

大きな知恵の輪と手紙、写真が1枚、レゴのキャラクターとトイストーリーの宇宙人が入っていた。手紙の内容も特におかしなところもなく、龍玖は安堵していた。

結構適当に選んでいれたことが分かる内容物だった。

 

送っていただいた写真を見ていると、本当にみんな良い感じに成長していた。

龍玖は良い級友たちに恵まれていたと思う。

 

龍玖はアパートメントでは集中出来ないので、

誰もいない大学のホールで1人で3時間勉強していた。

帰宅前にFacetimeでホールの様子を見せてくれた。

授業がある日は構内で一番生徒で賑わう場所だそうである。

ただ広い場所でよく1人で勉強が出来るなと感心した。

 

明日から通常授業が始まる。

3人体制なのでそれなりに忙しいけれど、ウィンタースクールの時と比べたら全然ましなので嬉しい。今夜は英検対策の授業の準備をするつもりである。

 

銅板を販売しているサイトに注文を入れた。

自分の中から色々なものが無くならないように制作をしよう。

 

 

 

 

犬か猫

この数ヶ月、犬か猫を飼うことを夢見ている。

職場から帰宅する途中、乗り物の中で里親募集のサイトを飽くことなく眺めている。

里親募集の条件の中に単身者不可という項目がよく出てくる。

特に犬の里親募集に多い。

確かに1日10時間ひとりでお留守番は寂しいと思う。

犬は特にそうだろう。

そんなこともあり、今は猫に心が傾いてきている。

ウィンタースクール2022無事終わる

最終日は本当に忙しかった。

小学校高学年の子供たち24人ならまだ良かったのだけど、

幼児が半数を占めていたので難しかった。

最低これだけしておけば大丈夫だろう、と考えて準備をしていても、

予想外のことが毎回起こる。

アクティビティの後、フレームに切り抜いた色画用紙に、プリントを貼って入った。

小学1年生の女の子がテープを切るのを手伝ってくれたので助かった。

週5回来るRちゃんに「難しいクラフトばかり担当しているね。」と言われた。

誰がどのアクティビティを担当するのか決めた時、羽子板も双六も最後まで残ってい

双六は上司ももうアクティビティとして選ぶことはないと思う。

羽子板は見栄えが良いので、毎年本部からのスケジュールに入っている。

上司も来年も選ぶかもしれない。

 

今週末が三連休で本当に良かった。

来週から英検対策の授業が始まる。

C先生は週3回前の職場の教室へヘルプで入っている。

今回は5級と4級の受験生のみなので、C先生がいない時は、

4級は私、5級は上司が担当する。

みんな合格する事は難しいけれど、1人でも多く出来るようにしたい。

明日は最終日

 双六は無事終わった。

準備に時間がずいぶんかかってしまった。

明日は最後のアクティビィティ「版画」である。

24人申し込みがある。

準備の為、残業していたら上司が手伝ってくれたので、午後10時までに帰宅する事が出来た。持ち帰って家でしようと思っていた。良かった…。

明日終わったら気が随分楽になる。

自分のことにもっと時間を費やそう。

 

空港から戻る

氷室の様な家に先程戻ってきた。

龍玖は今成田にいる。

午後6時のフライトでバンクーバーへ戻る。

関空からのフライトが早かったので、妹宅に泊めて貰った。

母と弟夫婦、甥のK君が集まった。妹がサプライズでケーキを用意してくれていた。

晦日から2日まで母と龍玖の3人で過ごした。

1日は早く起こされたので、結局全員昼寝をしていた。

双六の仕事を持って行っていたが、全く手をつけなかった。

今晩がんばろう。

f:id:lulu_bataille:20230103174952j:image

f:id:lulu_bataille:20230103175009j:image

仕事クラフト

羽子板のデコレーションを担当した。

今回は準備が大変なものを選んでしまった。

子供達は何とか全員完成させてくれたので良かった。

年が明けてから直ぐ双六、最終日に版画がある。双六が準備がどうなるかと思うと恐ろしい…。

f:id:lulu_bataille:20221229080613j:image